女性のHSPカウンセリング

あなたは、こんな困りごとがありませんか?

●光·音·色·味·温度などに敏感に反応する

●他者の意見や気分に左右されやすい

●強い人に責められると気分や体調が不安定になる

●人混みが苦手。ひとりが気楽

●人間関係にトラブルはないが、人付き合いは苦手

●慎重に考えすぎるため決断·行動ができない

●サプライズが苦手。驚きやすい

●細かいことが気になる

●やる事が増えるとパニックになる

●映画やドラマでよく泣く

●親も敏感·几帳面なタイプだ

●いつも不安

敏感すぎる自分を責めていませんか?

私は発達障害?

どうして私は

​こんなに疲れるのかな

どうして私は

​人と違うのかな

どうして私は人に

​振り回されるのだろう

いつも相手の気持ちを察し、自分より相手を優先し、責任感から頼まれてもNOと言わない。後悔しがちで自責が強く自信がない。だから失敗しないよう、人から批判されないように、完璧主義になり自分を追い詰めてしまい苦しくなる。

発達障害の診断テストでは、当てはまる部分もあるけど、違う部分もある。でも、とにかく生きづらくて苦しい。

そんなあなたはHSPかもしれません。

でも大丈夫。HSPは克服するのではなく予防することで、生きやすさを得ることができます。

HSPとは

HSP(Highly Sensitive Person)は診断名ではなく心理学用語です。

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質をもった人」を意味します。HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な遺伝子的気質、生まれ持った性質であることがわかっています。

統計的には人口の5人に1人が『敏感気質』なので、HSPはとても身近な気質です。しかし、人口の約8割はこの性質にはあてはまりません。そのためHSP気質は社会的理解を得ることが難しく、HSPでない人たちとの差に自信をなくし自己嫌悪を感じることがあります。また、周囲に合わせようと無理をして過剰適応になるなど、生きづらさを感じやすい性質といえます。

HSPと発達障害のちがいを見分ける

発達障害とHSPの症状はとても似ています。そのため精神科の医師でさえ、その判断は難しいとされています。

ママクレアは発達障害専門として、今まで多くの発達障害·グレーゾーン·HSPの女性方々とお会いしており、また、カウンセラー自身がアスペルガー当事者であるため、発達障害とHSPの違いが理論的・体感的にわかります。発達障害とHSPの症状はとても似ているため一般的にその見分け·区分けはとても難しいです。しかし、発達障害とHSPでは、脳内の神経伝達物質の流れの違い、ニューロンの働きの違い、ホルモン分泌の違いがあります。よって各症状の改善方法に違いがあるため、発達障害とHSPの見分け·区分けは必要です。発達障害傾向には発達障害向けのご提案、HSP傾向にはHSP向けのご提案をさせていただきます。

社会性のちがい

アスペルガーは社会性がない

人間関係にトラブルがある。

人に関心がない。

人と関わらず孤立する。

自分も困っているが、周囲も困っている。

HSPは社会性がある

人間関係にトラブルはない。

人に関心がある。

人と関わるが人づきあいは苦手。

自分は困っているが、周囲は困っていない。

共感性のちがい

アスペルガーは共感性がない

相手の気持ちを察することができない。自分の気持ちを優先する。自分の好きなことにしか興味を示さない。

HSPは共感性がある

相手の気持ちを察し社会ルールを守る。相手の立場を優先する。

相手の好きなことに興味を示す。

HSPは克服するのではなく予防する

HSPは遺伝的な気質であるため、治るものではありません。気質としてうまく付き合っていきましょう。

HSPはけしてマイナスな気質ではありません。

HSPの繊細で優しく気遣いのできる共感力の高い人柄は、社会では「敏感力」「繊細力」として必要とされています。敏感力、繊細力は長所です。

ママクレアでは、HSPの症状を克服するのではなく予防するという観点から対応し、また、HSPの繊細力を長所として活かす生き方をご提案いたします。

HSPカウンセリングの流れ

あなたの困りごとをじっくりと聴かせていただきます。

カウンセラーがあなたの過去·現在のご様子について質問させていただき、HSPの傾向を見立てていきます。

​たとえば・・・

Aさん

カウンセラー

職場の人間関係でトラブルはないのですが、職場の居心地が悪いです。

仕事が重なるとパニックになります。

帰宅後はすごく疲れてぐったりします。

細かいことに気づきすぎて苦しいです。

今までつらかったですね。

大丈夫ですよ。

困りごとを一緒に整理してみましょうね。

悩みを3つにわけて整理します

心の傷

心の傷は主に過去のつらい体験が要因になっています。

とくに幼少期に親から虐待、または親から愛情を得られなかったなど「愛着障害」「アダルトチルドレン」を抱えていると、発達障害に似た特性がでたり、HSPの気質が強くでることがあります。

過去の出来事、体験をカウンセラーに語ることで「あのとき私は悪くなかった」と自分を肯定し、過去と現在を整理することができます。(過去を語ることに抵抗がある方は無理にお話しくださらなくても大丈夫です。)

環境調整

HSP当事者は個々の性質や困りごとが違うため、その人に合った家庭環境や職場環境、職種、働き方、人づきあい、があります。あなたに合った環境とはなにか、どのような生活が生きやすいかを一緒にみつけていき、環境調整の方法·予防をご提案していきます。

医療へつながる

HSP気質が原因でストレスが増えると、不眠、不安感、抑うつ、強迫観念、頭痛、動悸、生理不順など、様々な症状がでてきます。その際には医療機関をご案内いたします。(無理に受診を勧めることはありません。)

様々な心理学・療法を使い、

​傷を癒やしていきます。

心の傷

幼少期の心の傷

家族との関係

いじめ体験

母と娘の関係

考え方のクセ

​など

医療へつながる

感情の起伏がある

眠れない

不安が強い

抑うつ状態

心身症状

​など

環境調整

人間関係

仕事内容

職場の雰囲気

​家庭環境

​など

あなたの暮らしやすい

環境を一緒に

​みつけましょう。

検査やお薬が有効な

​場合があります。

カウンセラーがカウンセリングに使う心理学・療法

●来談者中心療法●アドラー心理学●対人関係療法●家族心理学●母と娘の心理学●アダルトチルドレン●共依存療法●行動認知療法●フォーカシング●レジリエンス心理学●傾聴術●アサーショントレーニング●絵画心理●夢分析

​面談回数について

面談回数は1回で終わる方もいれば、経年的に面談を続ける方もおられます。

クライアント様の状況、相談内容、目的がそれぞれ違うので、回数もそれぞれ違います。
平均的におおよそ10~15回ほどで、クライアント様の心と状況に変化がでるご様子が多いと思われます。

もちろんクライアント様の生活状況や経済的事情に配慮いたします。無理に継続来談を勧めることはありません。ご希望は遠慮なくお伝えください。

カウンセラーがお約束します

次回予約のご案内はしません。

お気軽にカウンセリングを受けていただくために、カウンセラーから次回予約のご案内はいたしません。(「次回はいつにしますか?」と言いません)

引き伸ばし営業はいたしません。一回だけのカウンセリングで終了していただいても結構です。

延長面談のないように時間内にカウンセリングを終わらせます。

カウンセリング時間の引き伸ばしがないようタイマーを使い、時間内に面談を終わらせます。

 

宗教、ネットワークビジネスとの関わりは一切ありません。

物品販売、セールス、勧誘を目的とした営業は一切しておりません。

 

クライエント様の個人情報について

守秘義務を厳守しご相談が外部に漏れることは一切ありません。

クライエント様の個人情報には万全の対策でご対応しております。

ご利用できる方

・18歳以上の女性

・HSPかもしれないと思っている方

・HSPにて受診経歴のある方​(未受診でもOK)

 

カウンセリングする場所

ママクレアのカウンセリングルーム

静岡市駿河区高松地区

(詳しい住所は面談日程の決定後ご案内いたします)

 

ご利用案内

カウンセリング料金

当日現金にてお支払いください。

50分/7,500円(税込)

80分/12,000円(税込)

その他の経費 0円

パートナー面談料

80分/16,500円(税込)

​その他の経費 0円

面談受付時間

月曜~土曜 AM10:00/PM1:30

駐車場

カウンセリングルーム玄関前にあります。

お子さまのご同行について

0~12歳までのお子さまの同行はお断りしておりますが、

​お子さま同行をご希望の方はご予約前に一度当方にご相談ください。

ご注意(必ずお読みください)

キャンセルについて

・2日前までのキャンセル連絡→キャンセル料金なし

・前日のキャンセル連絡→キャンセル料50%

・当日のキャンセル連絡→キャンセル料100%

キャンセル料は、次回の面談でお支払いください。

 ★当日の予約時間から20分を経過しても来室されない、または連絡がつかない場合はキャンセル扱い→100%のキャンセル料をいただきます。ご了承ください。

 

日程変更について

・日程変更は随時受付けます。

・日程変更が多すぎる方は、面談をお断りすることがございます。

ご来談について

面談当日の遅刻は15分までお待ちします。15分以降は面談時間のカウントが進んでいきます。

​20分お待ちしてご連絡がない場合は、キャンセルとさせていただきます。

・現在、別のカウンセリングに通っている方には面談状況を伺います。相談機関やカウンセラーそれぞれに方針があるため、並行しての面談は混乱が生じることがあり、ご来談者さまのためになりません。並行の状況によっては以降のご来談をお断りすることがあります。

・医療機関ではありません。病気の診断やお薬の処方はいたしません。

・過去に精神科の通院経験がある方は、その旨をカウンセラーにお伝えください。

 

・現在精神科および心療内科に通院されている方は、担当医に「外部のカウンセリングを受けてもいいですか」とご相談の上、ご来談ください​。

 

カウンセリングおよび発達障害改善レッスンをお引き受けできない場合

精神科の長期入院経験のある方。アルコール・薬物中毒、重度の精神病、統合失調症、自殺企図が強いなどの問題を抱えられた方は、ママクレアの専門ではありませんのでお引き受けできません。

カウンセリングおよび発達障害改善レッスンを途中で中断通告する場合

カウンセラーへのつきまとい、ストーカー行為、予約無しでの訪問があった場合は、カウンセリング関係およびレッスンを中断させていただきます。

ご予約の流れ

お申込みはお電話」または「お申込みフォームからご予約ください。

1・お電話でのお申込み

  054-237-5788

​  業務中は留守番電話でのご対応になります。

  留守番電話に「お名前・電話番号・ご連絡内容」を録音してください。

  当日または翌営業日にこちらからご連絡をいたします。

  その際に、カウンセリング日程の確認・カウンセリングルームのご案内をいたします。

2・お申込みフォームからのお申込み

  フォームからのお申し込みはパソコン及びスマホのどちらからでもご予約が可能です。

  または、メールからのお申込みでもOKです。

  フォーム、または、メールでのお申込みの場合は、当方もメールでのご対応になります。

  お問い合わせの方は「お電話」または「お問い合わせ」フォームをご利用ください。 

  メッセージ覧またはメールに以下の内容をご記入ください。

   ・お名前・年齢・お住まい

   ・メールアドレス・電話番号(ご連絡がつく番号をご記入ください)

   ・ご希望日・ご希望時間

  当日または翌営業日にこちらからメールにてご連絡いたします。

  その際に、カウンセリング日程の確認・カウンセリングルームのご案内をいたします。

 

3・利用料金は、当日、カウンセリング終了後に現金にてお支払ください。

カウンセリングのお申し込み

 

ママクレアでは、クライアント様からご提供いただいた個人情報を尊重し、個人情報保護方針に努めております。ご提供いただいたご住所・お電話番号に、当方の活動宣伝・DM送付など一切ありません。お問い合わせは個人情報保護方針をご理解いただき、ご同意いただける場合、フォームにご入力をお願いいたします。(予約状況を確認し、折り返しご連絡後にご来談日を決めさせていただきます)

お申込みフォーム入力前にご注意 と アクセス の内容を必ずご確認ください。

お申込みをされた時点で、内容に同意したものとさせていただきます。

ご送信後、3日以内に当方よりメールにてご連絡をさせていただきます。

eメールからお問い合わせをされる方は

〒422-8034

TEL 054-237-5788

静岡県静岡市駿河区高松

静岡の女性の発達障害・HSP専門カウンセリング

 Mama clear ママクレア

営業日:月〜土 定休日:日・祝

面談受付時間:AM10:00/PM1:30

Copyright(C)2016 mama clear All Rights Reserved.