私の独特でくだらないアスペ特性 2019/12/28

お世話になっております。カウンセラーの松島です。 本日12月28日 本年の仕事納めです。 今年は自著出版に続き、女性の発達障害専門カウンセリングに運営展開したことで隙間なく仕事をさせていただきました。

発達障害専門にしたことで、毎日、発達障害のお話を聴かせていただくわけですが、発達障害は本当に当事者それぞれ特性が違うので、ご相談内容もかなりバリエーションに富んでいます。 しかしながら私自身もアスペルガー当事者であり、私自身の特性も独特であると、日々面談を通じて、来談者さんと大笑いしながら、再確認することも多々あります。

私は今でも、やらかすことが、たくさんあります。 あ~またやっちゃった、ってことは、よくあります。 最近では、私が外出先でやらかすと、娘が「お母さん、アスペが出てるよ。こーいうときは、こうしたほうがいいよ。」と、私を諭してくれます。 「お母さん、またやらかしたね。ごめんね。」と素直に謝るのですが、またしばらくすると、私はやらかします。