発達障害子とコロナ 2020/5/13

こんにちは。カウンセラーの松島です。

コロナ禍のため3月4月と二か月間の休業をいただきました。

4月半ば頃、来談継続中のクライエントさんにメールを送り、お会いできない期間の近況をお伺いしました。

長い休校のため、家庭で親子で過ごす時間が多くなりました。休校のため子どもの生活リズムが崩れ、予習型の宿題が出されている状況に、発達障害子を育てるお母さんがご苦労されておられるのではと、とても気がかりでした。

お母さんの近況報告の中には、

「ADHD多動の子が、外で身体を動かせないことに、ストレスを感じている様子」

「学校がないのでASD子のルーティンが乱れている。新しい行動様式にも慣れない様子」

「グレーゾーン子。宿題もすぐに終わってしまい時間がある