発達障害女子の困りごと

こんにちは。 ママクレア カウンセラーの松島です。

私は自身が発達障害であることを、44歳のときに知りました。 子どものときからずっと、「なんかヘン」「人とうまく付き合えない」「できないことが多い」と感じながら生きていきました。

発達障害女子は発達障害男子に比べ人数が少ないため幼少期に気づかれにくく、生きづらさを抱えたまま大人になるケースが多いようです。

発達障害女子については、ここ4~5年でやっと研究が進んできました。