親の人間力UP☆

お世話になります。家族療法カウンセラーの マツシマです。 私がカウンセリングを通じて、いつも思うことは コミュニケーションスキルと、想像力があれば、人は生きやすくなる・・・そんなことを感じます。 そのため、私は、 ●コミュニケーション学習 ●想像力を豊かにするためのアートワーク を、親育の学習過程に組み込んでいます。 コミュニケーションも、アート(絵画心理)も、言い換えてみれば「テクニック」「スキル」です。理論や手法を学べば、誰でも活用は可能です。 先日、小学校で知人のママさんに声をかけられました。 「まつしまさん、子どもとのコミュニケーションスキル、教えてください。まったくウチの子、言うこと聞かなくて困っているんです」 もちろん、スキルやテクニック、理論や手法は、いくらでもお伝えできます。 しかし、そのスキルを使う親御さんの「人間力」により、スキルの効果はまったく違ってきます。 少々、厳しいことをお話しします。 子どもさんとコミュニケーションをとる上で、もっとも大切なことは 単純にコミュニケーションスキルを学び、子どもとのコミュニケーションに役立てることより 子どもさんが「この人とならコミュニケーションをとりたい」と思ってもらえる親子関係が、今現在あるかないか、それが大切なのです。 つまり、コミュニケーションをとりたいと願っている「親自身の在り方」がよくなければ、子どもは親とコミュニケーションしようとは思いません。 コミュニケーションとは、「相手のあること」です。 相手の気持ちを感じず(想像せず)、いきなりテクニックでコミュニケーションを成立させることは、無理があります。 親育では、今後、コミュニケーションスキルも学習していきます。 子ども絵画心理も、今後の学習課題としています。 しかし、その前に、 自分を知る、という作業が、大前提におかれます。 自分を知ることで、あなたの「人間力UP」をはかります。 自分を知る、自己理解の道は、けして楽ではありません。 しかし、自分を知ることで、はじめて、相手を知ることができるのです。 相手を知る前に、まずは、自分を知ることで 「人間を知る」ことを学習していきましょう。 ******第2回 親育  アート&おはなし会****** テーマ「 鎖から私を解放する~~        家族のネガティブルールと裏メッセージ 」 ★家族の暗黙のルール ★ワーク:あなたが育った家族のルールは何だろう ★裏メッセージはどこからきたのか ★ワーク:裏メッセージをおきかえる ★私たち親は、子どもにどのようなメッセージを送っているのか ●11/19(水)・11/22(土) ●駿河区南部体育館会議室 10:00~11:30 ●会費 1000円 ●講師 松島ちほ 家族療法カウンセラー/絵画心理カウンセラー

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒422-8034

TEL 054-237-5788

静岡県静岡市駿河区高松

静岡の女性の発達障害・HSP専門カウンセリング

 Mama clear ママクレア

営業日:月〜土 定休日:日・祝

面談受付時間:AM10:00/PM1:30

Copyright(C)2016 mama clear All Rights Reserved.