とりあえず、とりあえず

お世話になります。家族療法カウンセラーの松島です。 お父さん、お母さん、連休お疲れ様でした。 子どもをどこに連れていこう。 休日よりも働いていた方がラクだ・・・ そんな気持ちで連休を終えたのは、私だけ? 休日明け、とくに、連休の後は、なかなかエンジンがかからないものです。 「ずいぶん休んだから、がんばらないと!」と、今日は気合を入れて出勤された方も多いのでは。 しかし、人の心理では、 「がんばろうと思うほど、イヤな気持ちが強まる」というしくみがあります。 心理学用語に「優勢反応の強化」という理論があります。 「がんばろうと思えば思うほど、好きなものはより好きになり、嫌いなものはよりイヤになる」ということです。 人は何かの行動をするとき、「よっしゃ!」と気合を入れることが多々あります。 ●その人が心の底で本当に望んでいることだと「よっしゃ!やったるか!」と前向きな行動になりますが (たとえば、週明けの掃除、やる気マンマン!) ●その人が心の底で本当に望んでいないことなら「よっしゃ!…うぅやっぱりできない…」となってしまうわけです (たとえば、よっしゃ!勉強をしよう!…うぅやっぱりできない)。 とにかく、がんばろうと思えば思うほど、イヤな気持ちは強まるわけです。 週明けだからがんばって会社に行こうと思えば思うほど、「会社に行きたくない」という気持ちが強まり、過剰にストレスを受けてしまいます。 もし、あなたが今日、 仕事に行くのがめんどうだ・・・学校に行きたくない・・・と、心の底でそう思っているのなら、 けして、がんばろう!なんて思わず、 「とりあえず、会社に行くだけ、行ってみよう」 「とりあえず学校に行って、友達とおしゃべりだけしよう」みたいに、 サラリと『とりあえず、とりあえず』と考えてみてください。 私のカウンセリングのご相談でも 「私は、やらなきゃいけないことが、ちゃんとできないのです」というお悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。 この場合、優勢反応の強化の理論で考えますと、もしかしたら、その方の心のなかで、「めんどくさい…やりたくない…」という気持ちがあるのかもしれません。 そんなときは、やらなきゃ!と思えば思うほど、やる気が失われていきます。 ですので、たとえば 部屋の片づけをしなきゃいけないけど体が動かない、のであれば 「とりあえず」目の前の洗濯物だけたたんでみる、とか 仕事をしなきゃいけないのにやる気がおきない、のであれば 「